ファクタリングは一時的に利用する

subpage01

ファクタリングを一度利用すると抜け出せなくなってしまうこともあるようです。

安心できる売掛債権担保融資の最新情報が知りたい方にはこちらです。

例えば、売掛金債権が300万円あったとして、ファクタリング業者に手数料10%で買取をしてもらったとします。


すると、300万円の売掛金が270万円になってしまいますが、即時に現金を手に入れられるというメリットがあります。


一時的に倒産の危機を回避するためならば、むしろメリットのほうが大きくなるでしょう。


しかし、その翌月も同じく300万円の売掛金を買取りしてもらい、270万円の現金を手に入れたとします。



そこで経営状況が良くなれば問題は解決しますが、さらにその翌月も同じくお金が足りなくなってしまったとしたら、合計で90万円の手数料を支払うことになります。



ただでさえ経営が苦しいのに、高額な手数料を支払ってしまっているためにそこから抜け出せなくなってしまうというケースもあるようです。

基本的には、ファクタリングは一時的に倒産などの危機から抜け出すために利用をするものです。経営難の状況から抜け出す目処が立っておらず、ずっとファクタリングを利用し続けなければならないという状況ならば、むしろ早い段階で倒産をしてしまったほうが良いということもあります。


早い段階で倒産の手続きをしたほうが、債権者に対して分配できるお金が増える可能性が高いからです。

なるべく銀行融資を利用するようにして、他の方法なども検討してみましょう。
ファクタリングは最後の手段として利用をするものです。

ファクタリングの関連情報

subpage02

企業経営者にとって資金繰りの問題は非常に大きなテーマです。企業の成長過程においてはたとえ業績が好調であっても資金不足になると言うことが少なくありません。...

NEXT

ファクタリングのためになる情報

subpage03

企業が安定した経営を継続するためには、継続的に事業資金が調達できることが必要不可欠になります。企業が事業資金を調達する方法は色々ありますが、その中の一つにファクタリングというサービスがあります。...

NEXT

ファクタリングの補足説明

subpage04

ファクタリングは、サービスの提供は終了しているものの、先方の都合によりその代金の支払いが済んでいない分をファクタリング業者が買い取り、その買い取り金額を事業者に支払うと言う仕組みです。たとえば介護事業、医療事業などは、公的介護保険、公的医療保険によって介護サービス、医療サービスの利用に際しての料金の一部が負担されます。...

NEXT

ファクタリングについて思うこと

subpage04

金融業務の1つにファクタリングと呼ばれる金融サービスがあります。ファクタリングは、簡単には売掛債権の買取を指し、基本的にはファクタリング会社が回収リスクを負うことになります。...

NEXT