ファクタリングの機能と利用するメリットとは

subpage01

企業が安定した経営を継続するためには、継続的に事業資金が調達できることが必要不可欠になります。

企業が事業資金を調達する方法は色々ありますが、その中の一つにファクタリングというサービスがあります。

あなたの知らないファクタリングの情報を提供中です。

このサービスは、まだ未回収の売掛金をファクタリング会社が買い取ってくれるサービスです。


企業取引は現金払いではなく、掛け売りによる取り引きが行われることが一般的です。

売掛金とはすなわち、商品の納品やサービスの提供が既に完了している状態で、請求を行っていながらも支払期日がまだ来ていない等の理由でまだ現金が入金されていない状態のことを示します。

請求を行ってから支払期限までが長くなる場合ほど、現金が企業になかなか入らないために、資金繰りが困難になるケースが想定されます。



このようなケースの際に、ファクタリングサービスを利用する事によって、売掛金を早く現金化できるメリットがあります。



ファクタリングのメリットとしてその他に挙げられるポイントとしては、キャッシュフローの正常化です。

売掛金を売却する事で迅速に資金を調達できるために、経営における急な支出などにも対応する事ができます。
このサービスは、融資とは違う違う為に、担保の必要も無く審査も比較的通りやすいメリットもあります。
その他にも償還請求権のない債権譲渡を行うファクタリング会社を選択すれば、売り掛け先への回収が困難になった場合でも、負債を抱えなくて済むメリットもあります。
これらの特性やメリットを活かしてこのサービスを利用すると、安定した収入見込みがある企業でありながら、売掛金の入金タイミングが長くなってしまう事が原因で経営を圧迫してしまう中小企業を含めさまざまな企業の安定経営を支えている大切なサービスの一つなのです。